業務内容

弊社では、
●購入時の売買契約書に支払いもしていない金銭の表示がある
●重要事項説明に関して宅建主任者から受けていない
●ローン会社に対してなにか虚偽の申告をさせられた
●家賃金額が説明を受けていた金額と違う
●セールスを断ったら賃貸管理を放棄された

などの不動産トラブル対応について、全国の弁護士とのネットワークを活 かし、連携した対応を行っております。

悩まれる前に、是非ご相談ください。

築年数の経過と共に物件の価値が下がることは必至です。
投資物件をこの先どうするか、お客様が迷っている時間分損失が発生しているといっても過言ではありません。
迷ったらまず弊社へお問い合わせください!!
また弊社では、任意売却も行っております。
決まった手順に従って進行する競売と違い、少しでも売主様の有利な条件で売却できるように、金融機関と話し合うことができ、売却後の残債についても、無理のない返済できるように交渉することができます。

「

ローンの借り換えで毎月の収支改善をご提案致します。

特に新築物件をお持ちの方は是非ご検討下さい。
毎月の収支がマイナスの場合は今後のご負担などを考えますと危険推移と
言えるでしょう。

「

賃貸アパート・マンションなどの賃貸住宅、貸ビルなど事業用不動産の管理業務はいざ行ってみると手間のかかることが多くあります。
弊社ではお客様をわずらわしさから解放するべく、専門ノウハウを駆使して賃貸物件管理を請け負わせていただいております。

不動産トラブル

相談内容によります。
不動産トラブルのエキスパート(弁護士)のご紹介などは手数料はかかりません。

投資物件買取・任意売却

正規手数料を頂戴致します。

ローン借り換えに対する費用

【例】

現在借入 年利 ローン残金 このままでの総支払額
3.4% 3500万円(残年数20年) 4828万

借り換え後 年利 - 年利借り換え後の総支払額
2.3% - 4369万

総支払額の軽減額=459万円

例の場合、459万円の10%を当社手数料として頂戴いたします。

賃貸管理

家賃額の5%を頂戴致します。

不動産投資のポイント
  • 節税:税金対策目的で購入してませんか?
  • 利益:売却利益目的で購入してませんか?
  • 安心:家賃が下がらないと聞いていませんか?
  • 条件:斡旋されたローンの条件が悪すぎませんか?
  • 管理手数料:専有部分の管理手数料ご存知ですか?
  • 新築:新築ばかりお持ちではないですか?
  • ローン借換シミュレーション
  • JPIが選ばれる理由
  • 新学生住まいプラン
  • 不動産投資でお悩みの方へ 専門の弁護士がお答えします
  • 不動産投資コラム