5000円借りるのに審査なしな方法

急な出費や手取りの減少で5000円だけお金が足りない事態に遭遇した場合、借りてお金を得ることが可能です。

5000円を借りる際にネックになるのは審査ですが、審査なしの方法も存在しています。

今回は審査なしで5000円借りる方法について解説していきます。

原則24時間いつでも振り込み可能なプロミスはこちら

5000円借りるのに審査なしな方法は「クレカ」「質屋」など

5000円借りる方法は審査ありとなしのものがありますが、審査なしですぐに借りたいなら以下の2つの方法を選べるか確認してみましょう

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 質屋で5000円売りに出す
  • 生命保険の契約者貸付
  • 友達や家族に借りる

これらの方法は選べないものの5000円必要な場合は、借りるのではなく別の方法で受け取ることも可能です。 そちらについても後ほど詳しくご紹介します。

SMBCモビットの10秒診断はこちら

クレジットカードがあるならATMや振り込みで即5000円借りられるかも

クレジットカードを所有しているなら、キャッシング枠で5000円借りられる可能性があります。

クレジットカードは買い物で利用するイメージが強い方もいるかもしれませんが、提携ATMからの引き出しやアプリ経由で振り込みを依頼することでキャッシングが可能です。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、ショッピング枠は買い物の際に利用できます。

キャッシング枠はその名の通りキャッシングできる枠で、借り入れ可能な金額は個人の契約によって異なります。

ショッピング枠とキャッシング枠合わせて限度額が50万円(配分はどうでも50万円まで利用できる)という契約もあれば、限度額50万円のうちショッピング枠30万円でキャッシング枠20万円という契約もあります。

なお、クレジットカードの契約時にキャッシング枠の利用を希望しないと選択していると、クレジットカードを所有していてもお金は借りられません。

キャッシング審査甘いの総飛車金融よりもクレジットカードを使えるならその方がいいでしょう。

クレジットカードを所有してはいるもののキャッシング枠の有無がわからない方は、クレジットカード会社が提供している会員向けのアプリやサイトにログインして確認するか、コールセンターに問い合わせて確認しましょう。

質屋はブランドものやスマホなどを質入れすればお金を貸してくれる

上限がいっぱいになっていないクレジットカードのキャッシング枠があれば、審査なしですぐに5000円借りることができます。

しかしその方法は使えない場合でも、審査なしで少額融資の5000円借りられる方法は残っています。

ブラックリストや債務整理中など通常は金融機関から新規借り入れができない方でも検討できるのが、質屋です。

質屋は品物を担保にすることでお金を借りられます。

期限内に返済できなったとしても、担保の品物を質流れ品として販売したりオークションに出品したりして回収できることから、審査で返済能力を確認しなくても融資することが可能なのです。

注意点は担保にできる品物がなければ利用できないことです。

また、質屋は月利なので返済までの期間が長くなれば長くなるほど一般的な消費者金融のカードローンなどより金利面で不利になります。

すぐに借りてすぐに返すことができるなら便利な方法です。

おまとめローンの審査を受けるよりも簡単かもしれません。

高額融資だと難しくても、5000円であれば借りてすぐ返すことが可能だという方もいるでしょう。

【振り込みまで1~2週間】生命保険の契約者貸付は低金利で審査なし

クレジットカードのキャッシング枠よりも低金利で借りられる可能性が高いのが、生命保険の契約者貸付です。

生命保険の中には、解約返戻金ありの商品があります。 利用にあたっては解約返戻金ありの商品に契約していることが必須条件。

融資は解約返戻金の7~8割程度できることが多いようです(※保険会社や商品によって異なる可能性があります)

健康祝い金などがついている商品と混合してしまいそうになりますが、健康祝い金と解約返戻金は違うものなので注意が必要です。

解約返戻金ありの商品に契約しているかどうか不明という方は、契約書の中に「解約返戻金」の文字があるか確認してみましょう。

もしくは生命保険会社が提供している契約者向けのアプリやサイト、そしてコールセンターでも確認可能です。

なお、保険会社によってはアプリやサイトからフォーム上で申請して契約者貸付を利用できるという、手軽な方法を採用しているところもあります。 ログイン可能な方はチェックしてみるのもいいでしょう。

5000円なら家族や友達が貸してくれる可能性がある

5000円は一般的に、融資の金額としては少額です。

0が一桁増えると断っても5000円なら貸してくれる家族や友達がいるかもしれません。

本当に困ったときは5000円貸して欲しいと相談してみるのもいいでしょう。

ただし、融資としては少額でも身近な相手に相談するのは、情や義理など精神的なものが絡むことから金融機関と契約して借りる場合とは異なる種類の重みがあります。

気楽に構えずに、どのようなプランで返済していくか相手に伝えて誠実さを見てもらうと人間関係にヒビが入りづらいでしょう。

なお、法律の専門家ではなく個人で作成した借用書でも正式な効力を持ちます。

人間関係を壊したくないなら、念のため借用書を作成して誠意を示すのもいいでしょう。

そういう部分できちんとしておくと、今後万が一もっと大きな金額が必要な事情が出てきたときでも貸してもらいやすくなります。

メルカリなどで物を売って借りずに5000円作るやり方もある

5000円を「借りる」ではない方法で、入手する選択肢もあります。

即日ではありませんが、不用品をメルカリなどのサイトやアプリで売ることでお金を得られます。

質屋に質入れできない漫画やゲームなどでも買い手がつく場合があり、売れるものの幅が広いのが魅力です。

メルカリの利用や荷物を送るなどの手間を面倒に感じる場合は、リサイクルショップを利用するという手もあります。

近年では店舗に行かなくても宅配便で送付できて(箱や送料はリサイクルショップ持ち)査定してくれるところもあります。

単発バイトなら1日で1万円日払いゲットもありえる

気力と体力と時間があるなら単発バイトで5000円を確保するのもいいでしょう。

単発バイトは即日日払いで、お仕事をしたその日のうちの報酬支払に対応している企業も珍しくありません。

大手求人情報サイトで検索してみると、「日払いOK」となっている単発バイトの派遣会社がたくさんヒットします。

お住まいの地域によって派遣会社や案件が多い少ないはありますが、地方在住でも登録できます。

近年ではZOOMなどのビデオ通話やアプリや電話などで登録を行い、必要書類はWEB提出で済み派遣会社に行かなくても勤務開始できるシステムを導入しているところも増えています。

5000円が必要な方の中には、登録に行く交通費も厳しいと感じる方もいるかもしれません。 しかし交通費0円で登録することもできるのです。

金融機関からの場合は(無利息期間などがある場合を除き)短期間でも金利が発生します。 その点、単発バイトで即日日払いんら金利もかからないので総合的には負担が少ないです。

本業の規定で副業ができなったり事情があって単発バイトができなかったりする方は他の方法の検討が必要ですが、問題ないなら検討してみるのはいかがでしょうか。

1万円借りる方法や5万円借りるなど方法はいくらでもあります。

5000円なら審査に自信がない方でもローンを組める可能性あり

各消費者金融の情報の画像

今回は審査なしで5000円借りる方法に視点を当ててご紹介しています。

「審査なし」を重視する方の多くは、何かしら審査に不安を抱える事情があるのではないでしょうか。

しかしそれでも5000円であれば、審査を経て融資を行うタイプの金融商品でも利用できる可能性があります。

まず、金融機関の審査に確実に通らない条件の1つは、現在任意整理などの手続きをしている最中(法律の専門家が金融機関と今後の返済計画や利息カットについて和解を目指し話し合いをしている状態)であることです。

まだ和解が成立する前の段階だと、申し込めてしまいそうですが確実にバレます。

その他、債務整理や自己破産の記録が信用情報機関に残っている状態の方も審査に通りません。 債務整理か自己破産をすれば永遠に融資を受けられないわけではなく、(内容によって期間が変わりますが)5年~10年で記録は消えるといわれています。

記録が消えているなら過去にそのような履歴があっても、新規で申し込むことは可能です。

審査について不安を抱えるこれら以外の理由は「収入が低い」「フリーターだから審査に通らない気がする」「過去に携帯や家賃などの支払いを遅延したことがある」などです。

ですが、収入が低くても5000円の少額融資であれば審査に通る可能性はあります。

フリーターでも毎月収入を得ている方でしたら審査に通る可能性があります。

過去に支払い遅延をしていても、場合によっては通る可能性があります。 消費者金融への申し込みは無料でできるので、良い選択肢と感じる方は申し込みをしてみるのはいかがでしょうか。

即日ですぐに5000円借りるなら消費者金融のカードローン

即日ですぐに5000円借りたいなら、消費者金融のカードローンが便利です。

消費者金融は銀行と比べると金利が高いですが、その代わり銀行だと難しいことが多い即日融資が可能。

スピードの速さと気軽さが強みです。

何かしら審査に不安があっても、債務整理などの記録が信用情報機関に残っているか現在債務整理の費用を弁護士に支払っている状態などでなければ審査に通る可能性はあります。

心配な場合は無料の借り入れ診断のフォームを公式サイト上に設置してる消費者金融もあるので、試してみるのも良いでしょう。

最短1時間以内の融資に強い大手の消費者金融

消費者金融名 金利 特徴
アコム 3.0%~18.0% ローンカードが欲しい場合でも自動契約機(むじんくん)から発行して即日利用OK!ローンカード派におすすめ
プロミス 4.5~17.8% 原則電話での在籍確認を実施していないので土日祝日に即日融資を受けたいときに検討しやすい
※審査の結果によっては、電話による在籍確認が必要となる場合がございます
アイフル 3.0%~18.0% 最短25分で審査終了!すぐに5000円欲しいときに検討しやすい

消費者金融の金利は少額融資であればあるほど上限金利に近付きます。

逆に高額融資であればあるほど下限金利に近付きます。

5000円は消費者金融の基準では少額融資なので、上限金利が適用されます。

上記の大手3社の金利を見たとき、プロミスは上限金利がわずかですが低いです。 つまり少額融資で利用するのに条件が良い消費者金融ということです。

とはいえ5000円であれば返済期間はほとんどかからない可能性が高く、条件が良いとはいえはっきり感じられる可能性は低めです。

5000円という少額融資で少しでも金利面でメリットを出したい方は、プロミスを検討してみると良いでしょう。

審査に不安なら中小の消費者金融

消費者金融名 金利 特徴
セントラル 4.8%~18.0% 50年の実績あり!セブン銀行ATMから利用できる
アロー 15.00%~19.94% WEBで完結し原則郵送物なし
フタバ 14.959%~19.945% お借入「3問」診断ありで事前に調べたい方にも安心

ここでご紹介した中小の消費者金融3社は、大手の消費者金融の審査に通らなかった方や通らない可能性が高いと感じる方におすすめです。

審査はしっかり行われますが、大手の消費者金融よりも通過ハードルが低くなる可能性があります。

大手の消費者金融に申し込んでダメだったら中小の消費者金融を選択するのもありです。

注意点は、同時申し込みは避けることです。

同時に申し込んでいると、金銭的に切羽詰まっている状態と判断されて審査にマイナスの影響が出る可能性がゼロではありません。 1社ずつ申し込むほうが安心です。

5000円借りたいときによくある質問よくある質問

最後に、5000円だけ借りたいときに挙がりやすい疑問点と回答をご紹介します。

5000円借りる一番おすすめの方法は?

金融機関の審査に通過する可能性があり30日以内に完済できるなら、30日間の無利息期間がある消費者金融のカードローンを選択するのがおすすめです。 無利息期間中に完済できれば金利が発生しないため、借りた5000円ぴったりで返済すれば問題ありません。 金融機関でネックになるのが利息ですが、無利息期間内に完済できるなら利息を気にしなくていいので便利です。

クレジットカードのキャッシング枠がなくショッピング枠ならあります。現金化するサービスを利用してもいいですか?

クレジットカードの現金化は現時点では違法ではなくグレーの範囲です。しかしクレジットカード会社が規約として現金化を禁止していることがあります。その場合、発覚するとクレジットカードの強制退会などに繋がります。 違法ではないとはいえリスクがあるので、クレジットカードの現金化以外の選択肢を推奨します。